トロフィーを作るなら、盾タイプがおすすめです

トロフィーを作るならシンプルな盾タイプがおすすめ

トロフィーには高さの高いもの、重いもの、金ぴかで尖っているデザインのものが印象的で記憶に残りやすいですし、存在感もあります。優秀な成績を収めたのですからよい記念品をというのは当然ですが、自宅に飾るには大きすぎたり、目立ちすぎたりするものです。シンプルな盾タイプであれば本棚にも片づけることができますし、軽く表面をふくだけでホコリを取ることができます。控えめなデザインに見えますが重厚感があり、時間を経ても変質しないところもメリットです。

軽くて派手なものよりも重くて小さいものを

トロフィーも軽くて派手なものがありますから、持った時に腕をあげてガッツポーズをすることが簡単にできるサイズもあります。しかし年齢や性別を問わない盾タイプであれば、持った時の重厚感で優秀な成績を収めたことへの希少価値が実感できることになります。名前を彫り込んだり、日付を入れたりすることも簡単ですし、自宅にずっと飾っておいても他のインテリアとの調和も取りやすくなります。重すぎなくてコンパクトなサイズなら女性でも持ち運びが便利です。

盾タイプなら重ねて収納できます

優秀な成績を数年にわたって継続して受賞した場合には、同じデザインのトロフィーが自宅に並ぶことになります。そんな時でも盾タイプなら本立てのように重ねて収納することができて便利です。最新の受賞歴を前面に飾るだけですみますし、重なり合った盾の幅などで受賞敵の多さもわかります。同じタイトルに挑戦する人は多いですし、同じトロフィーなら重ねて飾ることができるほうが便利です。受賞した順位が違う場合でも、カラーが違うだけのタイプにしておけば収納面でも良好です。

スポーツイベントなど子供用のトロフィーは、小さくて軽いものを選びましょう。運びやすく落として壊すこともなくなりますし、部屋の棚などにも飾りやすいです。