ラインスタンプを作る方法は?制作から販売まで!

まずはテーマを決めよう

ラインスタンプを作るときに注意しなければいけない点は、既存のキャラクターと被ってはいけないという点です。自分で考えた、オリジナルのものでなければ、スタンプとして作成しても承認されません。承認されない限りスタンプの販売もできませんので、オリジナリティ溢れる作品を作るように心がけましょう。また、暴力的な内容や卑猥な内容も却下されます。誰もが目にするスタンプになりますので、老若男女問わず見て楽しめるものにしましょう。

スタンプにする画像を作る

ラインスタンプにするテーマが決まったら、画像を作りましょう。スタンプにするイラストが完成したら、今度はスタンプに出来るように編集していきます。ラインスタンプの決まりとして、PNG方式であること。また、サイズも細かく設定があります。スタンプの画像サイズはW370×H320pixelであること。メイン画像はW240×H240pixe、タブ画像はW96×H74pixelのサイズに合わせます。ファイル名にも決まりがあり、スタンプ画像は01からの連番にする、メイン画像はmain、タブ画像はtabにします。

ラインスタンプを申請しよう

スタンプ画像が完成したら、あとは申請するだけです。申請から承認まで、1ヶ月から2ヶ月ほどかかりますので、気長にゆっくりと待ちましょう。承認されるとメールが届くので、あとは販売を開始するだけです。承認メールが届かなければ販売開始もできませんので、迷惑メールに振り分けられないように設定しておきましょう。販売を開始したら、ネットを使っての告知や、友人への告知などでその旨を伝えると、購入してくれる人も増えてきます。押し付けにならないよう気をつけながら、宣伝してみましょう。

LINEスタンプの買い方は、LINEを起動し「その他」をタップし、スタンプショップをタップします。そこで、好きなスタンプを探し、「購入する」をタップし、支払い方法を選択すれば購入できます。